カミキリムシ

地下鉄茅場町駅の階段で、カミキリムシに出会いました。

都心でもいるんですね。

身体は3cmくらい。触覚を入れると5cm近くです。

ところで、カミキリムシって「紙切り」だと思っていましたが

どうやら「髪切り」が正解らしいです。

(「噛みきり」が語源の説もあり)

そして別名が「天牛」。これは知らなかった。

「蝸牛(カタツムリ、マイマイ)」みたいなものですかね。

きりきりと髪切虫の昼ふかし 加藤楸邨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です