首都高を見下ろしている曼珠沙華

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ってご存じですか?

僕は俳句で詠まれているのを聞いて初めて知ったんですが、

彼岸花(ヒガンバナ)の別名だそうです。

別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する。また、「天上の花」という意味も持っており、相反するものがある(仏教経典より)。ただし、仏教でいう曼珠沙華は「白くやわらかな花」であり、ヒガンバナの外観とは似ても似つかぬものである(近縁種ナツズイセンの花は白い)。

Wikipedia「ヒガンバナ」より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A

そんな曼珠沙華を自習室近くの首都高をまたぐ橋の上で発見しました。

左下に影が映っちゃってますね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です